まつ毛パーマでまぶたが腫れるって本当?「サロンへ行く前に絶対やって!」安心して上向きまつ毛になれる3つの対策法

まつ毛パーマでまぶたが腫れる原因と対策

「まつ毛パーマをしてみたい」と考えているあなた。

でも『まつ毛パーマでまぶたが腫れる』という噂を知って、心配になっていませんか?

  • まつ毛パーマでまぶたが腫れるって嘘?ホント?
  • まつ毛パーマの危険性にはどんなものがある?
  • 敏感肌だと、まぶたがかぶれる原因になるのかな

 

「下がりまつ毛だから、まつ毛パーマしようと調べてみたけど…怖い記事が出てきて焦った」

始めは軽い気持ちだったのに、一気に不安だらけになりますよね。

 

たしかに対策せずにまつ毛パーマをすると、まぶたが腫れる確率がアップします。

さらに、かぶれ・アレルギーまで発症してしまうことも!

 

今、とても不安なあなたへ。

この記事では『まつ毛パーマでまぶたが腫れるのを避ける方法』を解説します。

 

まぶたが腫れずに済めば、安心して上向きまつ毛になれるのです。

今よりもっと目元がイキイキして印象が変わりますよ!

 

【絶対避けたい!】まつ毛パーマでまぶたが腫れる3つの原因

「なんでまつ毛パーマをするとまぶたが腫れてしまうの?」

その原因は3つ。

  1. パーマ液が肌に合わないから
  2. アイリストの経験不足だから
  3. セルフまつ毛パーマだから

 

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

パーマ液が肌に合わないから

まつ毛パーマに使うパーマ液が肌に合わないと、まぶたが腫れる原因になります。

まぶたは身体の中で一番皮膚の薄い部分。

 

そのため、今まで肌のトラブルが少なくても刺激になりやすいのです。

施術中にかゆみや刺激を感じたら、遠慮せずアイリストに伝えてくださいね!

 

アイリストの経験不足だから

アイリストの中には、仕事を始めて1?2年しか経ってない人もいます。

まつ毛パーマは、実は知識や経験がたくさん必要な技術なのです!

 

もし経験不足なアイリストに当たってしまったら、まぶたのトラブルを引き起こすことも…。

パーマ液の放置時間や塗り方を失敗すると、肌の刺激になってしまいます。

 

セルフまつ毛パーマをしているから

サロンよりも安くするために、自分で施術する『セルフまつ毛パーマ』が話題になっています。

でもセルフまつ毛パーマはとても危険!

 

なぜなら、プロのアイリストでも経験不足で失敗するほどだからです。

自分の目に施術するので、パーマ液がまぶたについても気づかない可能性大。

拭き取らず放置してしまうことで、まぶたの腫れに繋がるのです。

 

また、サロンより安く済む分「もっとまつ毛パーマ代を節約したい!」と考える人も。

その結果、安くて安全性の低いパーマ液を選んでしまう傾向があります。

 

まつ毛パーマでまぶたが腫れるリスクが激減!サロンへ行く前にやるべき3つの対策

「まぶたが腫れるのを避ける方法はないの?」

それには3つの対策方法があります。

  1. パッチテストしてくれるサロンを選ぶ
  2. 安すぎるサロンを選ばない
  3. まつ毛美容液を使ってカールしやすくする

 

しっかり対策することで、まぶたが腫れるリスクは激減します!

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

パッチテストしてくれるサロンを選ぶ

「敏感肌だしパーマ液でかぶれないか心配…」

という場合は、パッチテストをしてもらいましょう!

 

サロン選びの時に、パッチテストができるお店か確認が必要です。

 

店舗によって差はありますが、『パッチテスト?まつ毛パーマへの流れ』は以下のとおり。

  1. サロンでパッチテストだけしてもらう
  2. アレルギー反応が出ないか確認する(約24時間後)
  3. 2?3日後、まつ毛パーマを施術してもらう

 

日数は掛かってしまいますが、安心してまつ毛パーマができますよ!

 

安すぎるサロンを選ばない

安すぎるサロンを避けるだけでも、まぶたが腫れるリスクは減らせます。

 

安すぎるサロンは、たくさんのお客さんを短時間で施術しなくてはなりません。

つまり、早くカールさせないといけないので、強いパーマ液を使っているサロンもあるのです…!

 

また、経験の少ないアイリストが、お客さんを獲得するために安くしている場合も。

このことから、1000円台など極端に安いサロンは選ばないようにしましょう。

 

ホットペッパービューティーでまつ毛パーマのサロンを探す

 

まつ毛美容液を使ってカールしやすくする

あなたは「下がりまつ毛を上向きにカールさせたい」のですよね?

それならまつ毛パーマをせずに、まつ毛美容液ですんなり解決できるかもしれません。

 

なぜなら、まつ毛美容液でハリやコシがアップすれば、ビューラーでカールしやすくなるからです。

下がりまつ毛が上手くカールできないのは、まつ毛が細くなっていることも原因の1つ。

ハリやコシがあれば、ふにゃふにゃにならないのでカールをキープできますよ!

 

リスクの多いまつ毛パーマをしようか迷うなら、一度まつ毛美容液を使ってから考えるのもアリですね。

 

私が使った「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」の口コミ体験談はこちらで紹介しています。

ずっと大嫌いだった自分のまつ毛が、まつ毛美容液を使い出して、今では自慢したくなるまつ毛になった!
ずっと大嫌いだった自分のまつ毛が、今では自慢したくなるまつ毛になったおすすめのまつ毛美容液! 私が使ったまつ毛美容液は「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」。 「使ってよかった!」と感じたスカルプDボーテまつ...

 

 

まつ毛パーマでまぶたが腫れる前に要対策!かぶれて後悔せずイキイキ目元になろう

最後に『まつ毛パーマでまぶたが腫れるのを避ける方法』をまとめます。

  • パッチテストしてくれるサロンを選ぶ
  • 安すぎるサロンを選ばない
  • まつ毛美容液を使ってカールしやすくする

 

つまり、安全かどうかを確認することが重要なのです。

しっかり対策しておけば、まぶたが腫れるリスクが減って不安も解消しますよ。

 

まぶたが腫れることなく、上向きまつ毛になれたらどうでしょう?

目元がイキイキして、周りから「話しかけやすい可愛らしい子だな」って注目されちゃいます!

 

もし、まつ毛の悩みを根本的に解決したいなら、まつ毛美容液で栄養補給して「まつ育」することをおすすめします。

 

自まつ毛が健康でしっかりすれば、

  • マツエク・まつ毛パーマから卒業!(まつ毛が傷まない)
  • 朝の忙しいメイク時間の短縮になる(メイクの時短)
  • 色気があるのにナチュラル(不自然にならない)

という嬉しい効果があります。

 

とはいっても、「本当に効果があるのか不安…」と思ってしまうかもしれません。

 

そう思ってしまうかもしれませんが、私が「使ってよかった!」と実感しているまつ毛美容液は、

  • 8年連続売上ナンバー1ブランドの安心感
  • 初回から15%OFFでお得に購入できる
  • 定期縛りがないからいつでも解約できる

という試しやすさがあります。

スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム

 

私が使ったまつ毛美容液の「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」は、公式キャンペーンサイトなら最安値で購入できますよ。

 

まつ毛ケア成分2倍