つけまつげが自まつげの負担に?2つの解決策でまつげの負担が気にならない

つけまつげが自まつげの負担になる原因と解決策

あなたは、

「つけまつげが自まつげの負担になるのでは…?」

と悩んだことはありませんか?

 

今は様々なまつげメイクの方法があり、

「つけまつげとマツエク、まつ毛パーマでは、どれが一番自まつげの負担が少ないの?」

と迷う場合もありますよね。

 

私の場合は「何歳まで違和感ないんだろう?」と思いながらも、簡単でコスパが良いからつけまつげを選んでしまいます…。

でも、

  • つけまつげを長期的に使うことによってまぶたの垂れが気になる
  • つけまつげの負担で自まつ毛が少なくなったら嫌!
  • できるだけまつ毛の負担が少ない方法を選びたい

など、色々気になることがあって不安になるんですよね。

 

この記事では、私と同じように不安になっているあなたに、つけまつげが自まつげの負担になる原因とその解決策をお伝えしていきます。

この解決策を活用すると、自まつげへの負担を気にせずまつ毛メイクを楽しめますよ。

 

つけまつげが自まつげの負担になる原因3つ

「つけまつげが自まつげの負担になる原因」は次の3つが考えられます。

  • 原因1:接着剤
  • 原因2:毎日の使用による取り外し
  • 原因3:雑菌が繁殖して目やまつ毛を傷めやすい

 

それでは、つけまつげが自まつげの負担になる原因を一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

原因1:接着剤

「つけまのり」「グルー」といった方が聞きなじみがあるでしょうか。

つけまつげを付ける時は必要不可欠ですよね。

 

つけまつげを付ける時にべったり接着剤をつけると、自まつげや瞼など目元にまでついてしまいます。

落としきれずに残ってしまうことも多いのではないですか?

そうすると衛生的にも悪く、自まつげだけでなく、瞼や目のキワにも負担がかかります。

 

そして、接着剤などのアレルギーがある場合は、負担どころではありません。

アレルギー体質の場合は要注意です。

 

原因2:毎日の使用による取り外し

接着剤が負担になるというのは原因1でお伝えしましたが、その取り外しはもっと負担になります。

あなたが、「つけまつげが自まつげの負担になるのでは?」と思うポイントも、こちらが原因ではないでしょうか。

 

つけまつげを取るときに瞼を引っ張る負担を1年分で考えると、「26㎏のブルドッグを1cm引っ張るぐらいだ」と言われています。

数字にすると恐ろしいですよね。

 

そして、瞼が引っ張られるだけではなく、つけまつげと一緒に自まつげが抜けてしまうという経験はありませんか?

無理に自まつげを引き抜いているようなものなので、自まつげにはかなり負担がかかっています。

まつげの毛周期がくるってしまい、まつげがスカスカになってしまうこともあるんです。

 

原因3:雑菌が繁殖して目やまつ毛を傷めやすい

こちらは、

  • つけまつげを長時間使用した
  • 何度も繰り返し同じつけまつげを使用している
  • つけまつげの手入れをしていない

という場合に考えられるものです。

 

メイクや汗、皮脂が混ざると、雑菌がわきやすくなります。

そうすると、自まつげだけの負担ではなく、目の病気になる可能性も否めません。

 

つけまつげが自まつげの負担にならないための解決策2つ

「つけまつげが自まつげの負担になる原因は分かったけど、そんな時はどうしたらいいの?」

というあなたに、次は2つの解決策を紹介していきます。

  • 解決策1:つけまつげは無理に引っ張って外さない
  • 解決策2:まつ育で脱つけまつげ!

 

それでは、「つけまつげが自まつげの負担にならないための解決策」を詳しく見ていきましょう。

 

対処法1:つけまつげは無理に引っ張って外さない

つけまつげを引っ張ることによってかかる負担は、原因の方でお伝えしましたよね。

メイクオフの時は、つけまつげを引っ張って外すのはやめましょう。

 

アイメイク専用のものか、つけまつげ専用リムーバーを使ってメイクを落とすようにしてください。

リムーバーを含ませたコットンをまぶたに乗せ、少し時間をおいて馴染ませるようにしましょう。

無理に引きはがさなくても綺麗に取れてくれますよ。

 

対処法2:まつ育で脱つけまつげ!

まつげ美容液をご存じですか?

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

まつげ美容液には、まつ毛のハリやコシを出してくれる効果があります。

保湿成分やトリートメント成分も入っているため、日々蓄積されるダメージのケアもしてくれるんです。

  • 自まつげの負担が気になる
  • つけまつげをやめようか悩んでいる
  • 自まつげを育てたい

という場合にすごくおすすめです。

まつ毛美容液を毎日使うことで、つけまつげがなくても盛れる自まつげを育ててくれますよ。

 

私が使った「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」の口コミ体験談はこちらで紹介しています。

ずっと大嫌いだった自分のまつ毛が、まつ毛美容液を使い出して、今では自慢したくなるまつ毛になった!
ずっと大嫌いだった自分のまつ毛が、今では自慢したくなるまつ毛になったおすすめのまつ毛美容液! 私が使ったまつ毛美容液は「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」。 「使ってよかった!」と感じたスカルプDボーテまつ...

 

まつげへの負担を気にせずまつげメイクを楽しもう!

最後に「つけまつげが自まつげの負担にならないための解決策」をまとめます。

  • つけまつげは無理に引っ張って外さない
  • まつ育で脱つけまつげ!

 

この2つの方法を実践することで、つけまつげによる自まつげへの負担で悩まずに過ごすことが出来ますよ。

 

つけまつげやマツエク、まつ毛パーマは、目元を一気に華やかにしてくれる素敵なアイテムですよね。

そのアイテムにプラスしてケアをしっかりしてあげると、より目元が綺麗に見えます。

 

年齢に左右されず、「あなたに合う、あなたのやり方」で、これからもまつげメイクを楽しんでくださいね。

 

もし、まつ毛の悩みを根本的に解決したいなら、まつ毛美容液で栄養補給して「まつ育」することをおすすめします。

 

自まつ毛が健康でしっかりすれば、

  • マツエク・まつ毛パーマから卒業!(まつ毛が傷まない)
  • 朝の忙しいメイク時間の短縮になる(メイクの時短)
  • 色気があるのにナチュラル(不自然にならない)

という嬉しい効果があります。

 

とはいっても、「本当に効果があるのか不安…」と思ってしまうかもしれません。

 

そう思ってしまうかもしれませんが、私が「使ってよかった!」と実感しているまつ毛美容液は、

  • 8年連続売上ナンバー1ブランドの安心感
  • 初回から15%OFFでお得に購入できる
  • 定期縛りがないからいつでも解約できる

という試しやすさがあります。

スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム

 

私が使ったまつ毛美容液の「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」は、公式キャンペーンサイトなら最安値で購入できますよ。

 

まつ毛ケア成分2倍