マスカラで目がチクチクするときの解決策5つ!不快感や違和感なしでまつげメイクを楽しむ方法

マスカラで目がチクチクするときの原因と解決策

あなたは、マスカラを塗った時の目の違和感で悩んだことはありませんか?

  • マスカラをすると目が疲れる
  • 目が乾燥する感じがする
  • 目がチクチクする

など、不快感に悩んだことがあるのではないでしょうか。

 

「だんだん目が痛くなってくる気がする…」

「目が痛くならないマスカラや、目が痛くならない方法はないの?」

と気になってしまったり…。

 

せっかくメイクをして出かけていても、気が散って楽しめなくなりますよね。

 

そんなあなたに今回は、マスカラで目がチクチクする原因とその解決策をお伝えしていきます。

 

この解決策を活用すると、マスカラによる痛みや乾燥などともサヨナラでき、目の不快感を気にせずメイクを楽しめるようになりますよ。

 

マスカラで目がチクチクする原因5つ

「マスカラで目がチクチクする原因」は次の5つが考えられます。

  • 原因1:マスカラの液が目に入ってきている
  • 原因2:マスカラの繊維や液の固まった物が目に入っている
  • 原因3:目の粘膜にマスカラがついている
  • 原因4:ウォータープルーフのマスカラを使っている
  • 原因5:ドライアイになっている

 

それでは、マスカラで目がチクチクする原因を一つずつ詳しく見ていきましょう。

 

原因1:マスカラの液が目に入ってきている

マスカラの塗りすぎや、まつげの生え際ギリギリにマスカラを塗っている場合に、この原因が考えられます。

使っているマスカラがあなたに合っていない場合は、余計に不快感を与えているかもしれません。

 

原因2:マスカラの繊維や液の固まったものが目に入っている

繊維タイプのマスカラを使用している場合に考えられます。

繊維が入っているものは、長さやボリュームを出してくれる役割をしてくれますが、ポロポロと取れやすいものが多いです。

その取れてしまったものが目に入り、チクチクしたり、目がゴロゴロする原因になります。

 

原因3:目の粘膜にマスカラがついている

マスカラを塗るのって、慣れるまで難しかったりするものですよね。

慣れていない場合や急いでる時など、無意識にマスカラが粘膜についてしまっているということがあります。

そうすると、目がチクチクするだけでなく、充血する場合があります。

 

ひどい場合には、眼球の角膜を傷つけてしまう事もあるので注意が必要です。

 

原因4:ウォータープルーフのマスカラを使っている

あなたの使っているマスカラは、ウォータープルーフタイプではないですか?

ウォータープルーフのものは、まつげをがっちりと固めてくれるため、重みでまつ毛が下がりやすくなります。

 

まつげが下がると、マスカラが目に入りやすくなってしまいますよね。

重みで目の疲れを感じやすくなってしまうこともあります。

 

原因5:ドライアイになっている

スマホやパソコンなどが原因とされているドライアイですが、マスカラでより乾燥を感じやすくなることがあります。

さらに乾燥で弱ったまつ毛にマスカラの刺激が加わると、目がかゆくなったり、チクチクしてしまいます。

 

マスカラで目がチクチクするときの解決策5つ

「マスカラで目がチクチクする原因は分かったけど、そんな時はどうしたらいいの?」

というあなたに、次は5つの解決策を紹介していきます。

  • 解決策1:マスカラはまつげの生え際ギリギリに塗らない
  • 解決策2:目に優しいマスカラを使う
  • 解決策3:トップコートを使う
  • 解決策4:カールキープタイプのマスカラ下地を使う
  • 解決策5:まつ毛美容液をマスカラ下地に使う

 

それでは、「マスカラで目がチクチクするときの解決策」を詳しく見ていきましょう。

 

解決策1:マスカラはまつげの生え際ギリギリに塗らない

マスカラをまつげの生え際ギリギリに塗るリスクは、原因の方でお話しましたよね。

生え際から少し離してマスカラを塗るようにすると、痛みや不快感だけでなく、角膜を守るということにも繋がりますよ。

 

解決策2:目に優しいマスカラを使う

低刺激で成分的に目に優しいものや、繊維が入っていないものなど、目に優しいものを使うという方法です。

マスカラのタイプもボリュームタイプではなく、ロングタイプのものの方が、オフするときも負担になりにくいです。

 

解決策3:トップコートを使う

マスカラが湿気や涙で崩れたりするのを防いでくれる効果があります。

それだけでなく、カールが下がるのも防いでくれる効果もあります。

 

塗るのと塗らないのでは、マスカラのキープ力にかなり差が出ます。

 

解決策4:カールキープタイプのマスカラ下地を使う

マスカラを塗る前に、カールキープタイプのマスカラを使ってみて下さい。

マスカラだけを使うのと比べるとまつげが下がってきにくいので、マスカラが目に入る心配も無くなりますよ。

目元もぱっちり見えます。

 

解決策5:まつ毛美容液をマスカラ下地として使う

解決策4でも下地をおすすめしましたが、こちらは下地ではなくまつげ美容液です。

まつげ美容液には、まつ毛のハリやコシを出してくれる効果があります。

保湿成分やトリートメント成分なども入っているため、日々のダメージケアもしてくれるんです。

 

ですが、下地としても活躍してくれるという優れものなんです。

下地として使うことで、マスカラののりが良くなるのと同時に、まつげのケアもしてくれるんです。

 

メイクしながらまつげのケアもできますが、ノーメイクのときも毎日使うことで、より効果を発揮してくれます。

 

私が使った「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」の口コミ体験談はこちらで紹介しています。

ずっと大嫌いだった自分のまつ毛が、まつ毛美容液を使い出して、今では自慢したくなるまつ毛になった!
ずっと大嫌いだった自分のまつ毛が、今では自慢したくなるまつ毛になったおすすめのまつ毛美容液! 私が使ったまつ毛美容液は「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」。 「使ってよかった!」と感じたスカルプDボーテまつ...

 

マスカラで目がチクチクするのは対策できる!痛みや不快感で悩まないまつげメイクを!

最後に「マスカラで目がチクチクするときの解決策」をまとめます。

  • マスカラはまつげの生え際ギリギリに塗らない
  • 目に優しいマスカラを使う
  • トップコートを使う
  • カールキープタイプのマスカラ下地を使う
  • まつ毛美容液をマスカラ下地に使う

 

この5つの解決策を実践することで、マスカラを塗ったときの目の違和感や痛みで悩むことがなくなりますよ。

まつげのケアも同時にしっかりしてあげると、痛みなどが無くなるだけではく、目元が綺麗に見えます。

 

あなたに合う方法で解決策で、マスカラのことを気にせずメイクを楽しんでくださいね。

 

もし、まつ毛の悩みを根本的に解決したいなら、まつ毛美容液で栄養補給して「まつ育」することをおすすめします。

 

自まつ毛が健康でしっかりすれば、

  • マツエク・まつ毛パーマから卒業!(まつ毛が傷まない)
  • 朝の忙しいメイク時間の短縮になる(メイクの時短)
  • 色気があるのにナチュラル(不自然にならない)

という嬉しい効果があります。

 

とはいっても、「本当に効果があるのか不安…」と思ってしまうかもしれません。

 

そう思ってしまうかもしれませんが、私が「使ってよかった!」と実感しているまつ毛美容液は、

  • 8年連続売上ナンバー1ブランドの安心感
  • 初回から15%OFFでお得に購入できる
  • 定期縛りがないからいつでも解約できる

という試しやすさがあります。

スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム

 

私が使ったまつ毛美容液の「スカルプDボーテまつ毛美容液プレミアム」は、公式キャンペーンサイトなら最安値で購入できますよ。

 

まつ毛ケア成分2倍